20080828_111991

 

セロトニンの不足を補えるサプリメントを活用して不安や不眠を解消,精神的な緊張感や不安感が持続している人や、寝つきが悪いという人は、セロトニンのサプリメントが向いています。

 

セロトニンの不足によって引き起こされる問題は、精神に関することが多く、最終的には睡眠にまで影響を与えます。ビタミンB6や、トリプトファンを摂取してセロトニンをつくる機能が、人間は、もともと持ち合わせています。

 

しかし、現代人の食事は栄養の偏りが目立つために、身体が必要としている栄養成分を補給しきれないということもあります。体内のセロトニンが足りなくなる原因として、栄養補給には問題がなかったとしても、太陽光を浴びずに生活をしていたという人もいるようです。

 

セロトニン不足を解消するには、サプリメントで必要な成分を確保しつつ、生活習慣を見直して規則正しく健康的な生活を送るようにすることが効果的です。トリプトファンのサプリメントや、ビタミンB6のサプリメントを摂取して、身体に不足している栄養を補給します。

 

サプリメントであれば、最初からセロトニンを摂取すること可能であり、好みに合わせて選べるようになっています。サプリメントを使って、セロトニンが体内でしっかり活動するようにしていれば、睡眠を促すメラトニンの生成も促進されます。サプリメントで身体が必要としている栄養を確保し、メラトニンの生成を促進することで眠りの問題も解決です。

 

くよくよ考えがちだったり、ネガティブ気持ちからの切りかえがうまくいかない場合は、セロトニンが足りないのかもしれません。様々な悩みを常に抱えており、家の中でじっとしている時間が長いという人も、セロトニンサプリメントを一度使ってみたらどうでしょう。

 

セロトニンのサプリメントで脳をリラックスさせる

最近は、セロトニンサプリメントを利用して、精神的な安定感を得ようとしている人が多いようです。セロトニンは、脳の抑鬱感や不安感を調整する作用がある成分で、セロトニンが不足するとふさぎ込みやすくなります。セロトニンは、体内で生成されている成分であり、約80割が消化管の活動に、8%が血液中に存在して血管の収縮を促します。

 

あとの2%は、脳にあります。脳のセロトニンは、ノルアドレナリンや、ドーパミンのように、脳の機能に関わっています。ノルアドレナリンが過剰に分泌されると、不安や恐怖を感じやすくなりますが、セロトニンがあることで精神が安定します。ノルアドレナリンや、セロトニンの分泌で、感情は適切に制御されれば、目の前のストレスにしっかり対応できます。

 

お酒や、賭け事への依存症は脳のドーパミンが密接に関与していますが、このドーパミンの分泌を制御するという機能がセロトニンには備わっています。セロトニンサプリメントを利用する人の多くは、眠りを深くすることを期待しています。

 

昼間の活動で十分にセロトニンが分泌されていれば、夜は睡眠を深くするメラトニンの分泌が多くなり、眠りやすくなります。セロトニンサプリメントには、トリプトファンという必須アミノ酸がよく配合されますが、これは、セロトニンを生成する時に必要な成分であるためです。

 

必須アミノ酸であるトリプトファンは体内では合成できないので、食事やサプリメントで補う必要があります。セロトニンのサプリメントは、不眠の症状に悩まされているという人や、精神的な不安やイライラが改善されないという人に適しています。

 

セロトニンの分泌を促進する食品やサプリメント

セロトニンとは、ノルアドレナリンと、ドーパミンと共に、脳の中で働く神経の伝達物質だと言われています。最近は、セロトニンを補給するための手段として、サプリメントもよく使われています。食品で摂取することは難しいセロトニンですが、サプリメントを利用すれば手軽に摂取できるようになります。

 

脳内で分泌されるセロトニンは、不安感や、恐怖感といった精神的な負荷を、適切に緩和してくれるものです。セロトニンは、多量に分泌されることで精神的な安定感をもたらすことから、幸せホルモンという名称もあります。

 

脳に十分なセロトニンが供給されていないと、不眠症や、うつ病といった症状が出る可能性があります。人は、身体の中でセロトニンをつくって補給しています。食品からセロトニンを得るということはありません。ただし、食品の中には、セロトニンの生成能力を高めてくれるものがあります。

 

セロトニンの合成にはトリプトファンとビタミンB6が必要なので、これらの成分を多く含んでいる食品を意識して多く摂取するようにすれば、セロトニンの分泌を促進することができます。セロトニンを多くしたい人は、かつお、きなこ、高野豆腐などを献立に使うようにしましょう。

 

サプリメントのいいところはかさばらずに携行に便利で、いつでもどこででも摂取が可能なところです。セロトニンの分泌量を増やしたいけれど、食事内容を大幅に変えることは困難だという人は、サプリメントを使うといいでしょう。