cri_img_6005_tp_v

 

それぞれの、引き締め方法について解説していきます。

 

ふくらはぎの引き締め方法について

 

ふくらはぎをキュッと引き締めて、細い足のラインを自分のものにしたいと考えている人は大勢いるのではないでしょうか。腹まわりや、太ももが太くなりすぎて、不格好になっていないか気にする人もいます。様々なダイエット方法を試してみることで、太ももを細くしたい、お腹を細くしたいと思っている人もいます。

 

気になる体の中で、ふくらはぎの太さにコンプレックスを持っている人も増えてきています。普段あまり歩いたり走ったりせずに座っていることの多い女性は、足の筋肉を使う機会が少ないため、筋肉量が足りない傾向が見られます。

 

毎日、足の筋肉を使うエクササイズをしたり、運動量が多くなるような生活をすることが、ふくらはぎの引き締め方法には最適です。ちょっとした時間の合間を見て、つま先立ちになったり、歩いてみることが、ふくらはぎの引き締め効果が高いといいます。

 

何日かつま先立ち運動を続けていると、ふくらはぎの回りにほどよく筋肉がついて、ぜい肉が燃焼され、適度に引き締まった状態になっていきます。つま先で立っての運動は、とても手軽で覚えやすいので、継続して実践しやすいというメリットもあります。

 

毎日の生活の中で、ふくらはぎのことを少し気に留めて、つま先立ちを継続すれば引き締め効果は出てくるので、途中であきらめないことが大切です。若い人から高齢者まで幅広い年齢層の人々でも無理なくすぐに実践できる内容が人気を集めているのです。

 

最近では、数多くのエステがフェイシャルコースを取り扱っていますので、気に入った施術内容や、金額のものがあったら、調べてみてください。

 

顔を引き締める方法について

顔のたるみが目立ってくると、引き締め効果が高い方法を用いて、顔全体のシェイプアップをしたいと考える人は多いようです。顔の肌がたるんでくると、実際の年齢よりも老けて見えるので、たるんだ肌はしっかりと引き締めることが大切です。

 

年齢と共に肌の弾力はだんだんと無くなり、重力の影響を受けるのを避けることはできなくなってきます。年をとると、皮膚のしわが重力に引かれて落ち、たるみがましてくることは、大勢の人が気にかけているといいます。目元や、目じりが垂れ下がり、頬のたるみが目立つようになるのは、重力以外の理由もあります。

 

皮膚を顔に張り付かせておくための筋肉が弱くなると、皮膚は顔にくっついていられなくなります。もしも、顔に触れてみた時に、固く強ばっているところがあれば、それは表情筋の衰えかもしれません。顔を引き締めるためには、その硬くなってしまった部分をマッサージするのが効果的です。

 

実際に特定の部位を選び出し、そこをマッサージするのは素人には困難ですし、一部分だけでなく全体的に老化を防止していかなければ、あまり有効ではありません。実年齢以上に年をとって見えることを気にしているなら、口を動かすエクササイズをして表情筋を鍛える方法が効果的です。

 

口をどう動かすかを考えながら、実際に声は出さずとも構わないので、あ、い、う、え、おと口に出していきます。顔の筋肉は、特に目や口の周りに多く存在していますので、口や目の周りをエクササイズによって刺激することが美容効果が期待できます。

 

産後に気になる身体の引き締めについて

産後の体型を気にして引き締めたいと希望する女性はたくさんいます。生まれたばかりの子どもの面倒を見ながら、ダイエットまでするのは、かなり大変な作業です。そんな時にダイエットするための時間をあえて作ろうとすると子育てに支障が出るのであまりお勧めできません。

 

日常生活を送りながら、できる範囲でのダイエットをすることで、心身への負担の少ない痩せ方をすることが可能になります。気軽にできるようなダイエット方法で体を引き締めていきましょう。赤ちゃんを寝かしたい時には、赤ちゃんが安心するように抱いて揺すってあげる人もいるようです。

 

この時に腕だけでなく関節の屈伸運動も加えれば、赤ちゃんの寝かしつけとお尻や太ももに引き締め運動を同時に行うことが可能です。この時、赤ちゃんを紐でしっかりと固定するなどして、赤ちゃんの身に危険が及ばないようにしましょう。赤ちゃんの重みとスローペースでの運動のおかげで負荷が大きくなるため、一般的な屈伸運動よりも効果的に引き締められます。

 

日頃の動作の中で自然と体を動かす習慣をつけるために、赤ちゃん用のおむつなど、よく使うものを背伸びをして取る場所に配置するのもいいでしょう。おむつが必要になる都度、つま先立ちをすることになりますので、太もものシェイプアップ効果が期待できます。エステに通ったり、ダイエット用品を購入しなくても、日々の習慣の積み重ねで体を引き締めるという方法も、効果が期待できます。